自習室の利用

 

自習室の利点

 

全学年が同時に学習するので、1年生は、2年生での中だるみがありません。また、2年生は3年生の受験前の学習態度を見ることで受験までのイメージが湧きやすいようです。

自宅より、集中して勉強に取り込むことができます。

自習室には常に責任者が在籍しています。質問があった場合、先生に連絡を取り、その日のうちに動画、メール等で解答をお返しします。

家族の皆様と異なる声かけは生徒のやる気には重要です。
 

自習室の開放時間

火・水・木(17:00~19:00)
土曜日(13:00~18:00)
※祝・祭日は休館となります。
自習室は原則、自学自習でご利用していただきます。安全管理のために責任者が常駐しています。
 
自習室で学習する教材は、塾生各自で持ち込みとします。
 
原則、自習室は私語は禁止となり、休憩時間は定期的に設けています。
 
自習室の使用方法につきましては、原則、集団ルールを守っていただきます。
 
自習室は、中学1年~3年生までが同時に使用します。机は個々に分かれていますので、自分のペースで学習できます。
 
 自習室の開放が変更される場合は、吉田jrの新着情報に掲示しますので、ご確認ください。
 
快適な学習環境を確保するために、ご利用制限を行うことがあります。
 
現在は、利用予約は設けてはいませんが、利用者が多数になった場合は予約制となります。ご了承ください。 

独立した机

意外と気になる隣の気配


 
塾は長机が多いですが、まなびの館の学習机は一人掛けです。これで隣りの人が消しゴムを使っても揺れを感じず学習に集中できます。そして、学習机の素材は体に環境がいいと思われる無垢を採用しています。

 
 
 

温かみのある床

木のぬくもりを感じてほしい


 
床材は無垢を使用しています。無垢は、リラックス効果のあるフィトンチッドの香りを放出します。また、生徒に自然な無垢材の暖かさを感じてほしい、冬でも素足で過ごせる快適環境で学習してほしいとできる限り自然素材を採用しています。

 
 
 
 

温かみのある壁

漆喰の消臭効果で快適な教室


 
壁材はできるかぎり漆喰を用いています。色も塾生が落ち着けるよう暖色を選びました。
 
実は、私たちが、壁も塗りました。少し、うまく塗れていない箇所は塾長作かもしれません。

 
 
 
 

休憩室

自習室から離れた休憩室


 
自習室は定期的に休憩時間を設けますが、それ以外の時間でも、休憩室を利用すれば、一息つく時間が取れます。
 
お茶程度はご用意しています。また、クラブ帰りでお弁当持参の場合は、こちらの部屋をご利用いただけます。
 

 
 
 
 
勉強法に困ったときは