会員専用サイト

吉田jr 教材一式

1.ライブネット授業 参加
2.ライブネット授業録画学習
3.Webテスト
4.印刷教材(ライブネット授業用テキスト、演習プリント) 

学習サイトの学習手順

 

 
①ライブネット授業の当日までに授業で習う分野を各自、予習動画で学習します。
 
②授業の予習動画を見終えると、確認テストを行います。確認テストは基礎知力をチェックし、授業でわからないことがおぎなえることが目的です。
 
③ライブネット授業を受けます。授業はうつむいてノートをとるのではなく、先生の話を聞いたり、お友達の意見を聞きながら、進めていきます。
 
④授業が終わると、復習テストを行い、授業の定着度を確認します。

吉田jr 教材の学習法

各教材をクリックすると、説明がでてきます。
2.ライブネット授業録画学習、3.Webテストは学習サイトのなかで学習します。
学習サイトは、パソコン、タブレット、スマートフォンがあれば、いつでも・どこでも学習できます。

学習サイトのご利用に際して

・このサイトは、LMS(オンライン学習進捗管理システム)を搭載しています。そのため、個人の成績や学習履歴が保存されています。ユーザ名(ID)とパスワードで各個人を識別しているので、IDの共有を絶対にしないでください。
 
・学習サイト内は操作ミスで他者のデータを壊すことはありません。安心してご利用ください。
 
・共有のパソコンやタブレットで学習する場合、パスワードの保存はしないでください。次の利用者が、簡単にあなたのIDでログインすることが可能です。
 
・IDとパスワードの紛失等により変更する必要が生じた場合、教室の先生にすぐに相談してください。
 
・このサイトで使用するパスワードは、他のサイトのパスワードに使用しないでください。
 
・IDとパスワード、個人情報(所属・氏名・メールアドレス)は、吉田jrの本部で管理しています。各個人での変更は絶対にしないでください。

予習したことが生かせるライブネット授業 

インターネットを用いて配信されるライブの授業です。
 

 

1.講師

先生のライブ映像が映し出されます。
 
ライブネット授業では、授業中は常に先生と生徒は一緒に勉強している一体感があります。
また、図形や軌跡の変化などはカメラを通して正確に説明できるので、生徒の習得度は更に上がります。  
 

.チャット 

授業中、分からないことは、チャットで質問ができるので、その場で解決できます。
 
※ チャットによる会話は可能ですが、個人情報となるメールアドレス、個人名、学校名等の記入は一切、禁止しています。 
 

3.投票ボタン 

先生からの質問にボタンで答えることができます。出題は、択一問題や○×など多彩な問題形式があります。  
 

.ホワイトボード 

あらかじめ準備されたスライドを映し出します。
授業中は先生と生徒が同時に書き込みができます。 
 

5.発言要求ボタン 

マイクを使った質問ができます。 
生徒が発言を要求すると先生の許可によって発言ができるようになります。 
 

ライブネット授業録画、Webテスト、予習動画で利用します  

 
ライブネット授業の録画は配信は、原則授業3営業日後に視聴可能となります。

授業の録画配信、Webテスト等学習サイトは、各年度末までご覧いただけます。 
 

学習サイトの入り口

 
下記のURL、もしくは、QRコードから、ログインの画面を開きます。

http://lms.webgo.jp/login/

 

学習サイトへのログイン

各自のユーザ名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

個人情報通知書にある学習サイト用のID(ユーザ名)・パスワードをご利用ください。
 
※ ユーザ名(6桁の数字)、パスワード(8文字)は、半角英数字、記号になります。入力の際には、大文字、小文字にご注意ください。
 
 
教科、単元の選択
学習したい教科、単元を選択します。

(今回は、中学1年生の正の数・負の数を学習します。)
 

動画の視聴

テキストの要点の解説部分を音声付きの動画で解説しています。
① 視聴したい単元の動画を選択します。
(例:正の数・負の数の予習動画を視聴するとき)

 

② リンクをクリックします。

 

③ 再生ボタンを押して動画を再生します。

 
  1.動画の開始・静止に使用します。
  2.音量の調整に使用します。
  3.画面を全面で見る際に使用します。
 
④ 動画が終わると、左上の
戻るをクリックします。
 

テストの受験

① 受験したい単元の確認テストを選択し、「問題を受験する」をクリックします。
(例:正の数・負の数の確認テストを受験するとき)

 
※ 2回目以降の受験のときには、これまでの受験の結果が出ています。

 

② 問題を解きます。
選択問題、記述問題など、それぞれの問題に合わせて解答します。
 
③ 解答を送信して採点します。
問題が解き終わると、「すべてを送信して終了する」をクリックします。

この時、「すべてを送信して終了する」をクリックしても、次ページに進まない場合は、
Google Chrome または firefox  でホームページを開いてください。
 
④ 正答、解説を確認します。

 
※ 以下のような表示が出た場合は、公開期限の前のため、まだこのテストは受験できません。下記の場合、2016年7月1日になると、受験できるようになります。

 

◇ テストの評定

テストの点数や、これまでの学習履歴を確認することができます。
コース管理の「評定」をクリックします。
「評定」という項目がない場合は、「コース管理」をクリックすると現れます。

 
これまで受験したテストの評定を確認することができます。

 

評定を見る際には、各テストをクリックしてください。

 

英語・数学にはそれぞれ、演習プリントがあります

 
ライブネット授業で学習した範囲を後日、演習プリントで学習します。
 
演習プリントは、ライブネット授業に合わせて、ご利用ください。